ページ

2014年10月22日水曜日

イタリア旅行 2014.10.7 あれも見逃した,これも見逃した・・・

市内巡りは今日が最後。朝タクシーを拾いに出かけると,キジ宮前にビデオカメラも含め人だかりが。何やら偉そうな人も出入りする。大統領公邸だから色々あるのだね。

到着したのは,サンタマリアデラヴィットリア。ここもベルニーニの彫刻が目当て。法悦らしいが,中々エロティックな雰囲気も漂う。

小さな教会だが,ここのパイプオルガンも立派だぞ。
 教会とその隣のモーゼの噴水

歩いて,サンタ・マリア・デランジェリ・エ・デイ・マルティーリ聖堂へ入る。
本当はディオクレティアヌスの浴場というのに行きたかったのだが,そこに辿り着く前にこの教会に入ってしまって見損なったのだ。

この奥の絵が良いらしい。しかし,肉眼では判読不可能。

出口にはこんなモダンな像も。外から見ると遺跡をそのまま使っているので,崩れかけて見えるが,中は随分綺麗にリノベーションされている。


マッシモ宮国立博物館
ブルータスらしい。

階段

モザイクのコレクションも 揃っている

部屋の形にレイアウトしてくれると昔の雰囲気がしのばれる。

カラカラ皇帝
聞いたことある人の顔に会えると何となく嬉しい

エピソードの多い円盤投げの像

ここらでお昼。
ここにもおいでおいでとポルチーニが飾られている。

ローマは駐車場も遺跡のようだ。

続いて向かったのは,サンタ・マリア・マッジョーレ
入り口(と思った所)はフェンスで囲まれて近づけない。どうしようかと考えていると,どこかの国のご家族にシャッター押してと頼まれた。押してあげたついでに,ここ入れるの?,と訊くと,反対側が入り口とのこと。裏も随分立派なんだなぁ。

裏に回って無事入場。
おみやげコーナーの上に,な,なんとフリー‥メイソンのEye of Providenceが壁に!等と呟いてみる。


この光は中々うまく撮れた。偶然ね。

本当はBasilica Di Santa Prassedeにも行きたかったが,本日閉館とのこと。この辺で諦めて帰ることにする。

帰り道で見かけた,ド派手なスマート。現地人のオネェチャンたちも写メっていた。

最後に近所で見そびれていたSaint Louis des Français 。カラバッジョの絵がある。近所でも侮れない,観光ツアーも来ていた。



明日は移動日なのでこの辺りで終了して,荷造りだ。