ページ

2014年10月18日土曜日

イタリア旅行 2014.10.2 トレビの水たまり??!!

この日は体調回復を兼ねて近所巡りと決めていた。
まずは朝食。

宿泊先近くのナボナ広場。

次にカンポ・デ・フィオーリとかいう朝市。乾燥ポルチーニをゲット。
続いてパンテオン。



続いてトレビの泉に向かう。
道すがら,街頭チェロ弾き。

おもちゃ屋のディスプレイ。ピノキオってイタリアだったのか!! そう言われれば,ピノッキオってなんとなくイタリア語っぽいかな‥‥‥

途中わざわざ屋台の多い通りを通り,屋台を冷やかしながら到着。処が,OMG! 泉はなんと修繕中。フェンスで囲まれ水も昨日の大雨の水たまり程度で,職人さんが沢山働いている。一応渡り板が渡してあり,フェンスの中,彫刻の直ぐ側を一方通行で通れるようにしてある。その列に並び,見学。妻は大落胆するが,まあこういう経験も貴重かと慰める。

渡り板に並ぶ人々。

過去にも私がどこかに行くと修理中というのが多い。前回のローマではスペイン階段の上の教会が修理中。アムステルダムに一回目に言った時は国立博物館が修理中。去年のアムステルダムではハーグのマウリッツハウス美術館が修理中。ワシントンDCの植物園が工事中というのもあったなぁ。そして今年はこれか・・・。

近くで昼食を済ませ,さあ帰ろうと,キジ宮の前を通ると,なにやら騒々しい,理由はよくわからないが,10〜20人くらいが集まってデモ中。デモと言っても練り歩くわけではなく,プラカードをかざしてシュプレヒコール。機動隊のようなのも来て取り囲み物々しい。とばっちりを浴びては敵わんので少々遠回りすることにする。

デモ隊
夕食は旅の疲れもあり,軽く済まそうとうことで,これも娘の紹介のスーパー・チェーンであるDesparでワインとハム,野菜,果物位で済まそうということに。ところが,B&Bを出ようとすると昨日よりはましだがかなりの土砂降り。数ブロック先に行くだけでずズボンの裾はぶ濡れ。やっとレインコートが役立った。(この時だけ・・・。)想定以上に色々な食材が有り,部屋の冷蔵庫にしまいつつ夕食を頂く。ワインが旨い。流石,安くてもBarolo。

翌日にバチカン博物館を朝予約していたので,朝タクシーで行こうかバスで行こうか迷うが,バスのチケット売り場が判らないし,かかる時間も不安なので,タクシーで行くことにする。明日朝食の時にお願いしよう。時差も有り,翌日の予定もありで,この日も早めに睡眠。