ページ

2014年10月21日火曜日

イタリア旅行 2014.10.5 シンデレラの馬車(?)は大きなネズミが引いたのか?

出発前にガイドブックを読みながら,折角のローマだからオペラ座に行こうかと思い立った。ネットで調べるとオペラにはまだ早いのか,バレーのシンデレラが公演されているらしい。無知な我々も楽しく見られそうだ。眠くなるといけないから,早い時間に見られる週末に予約した。

午後はB&B女主人アンジェラが買い物で留守だったので,乗り場まで歩いてタクシーをひ拾った。夕方のせいか日曜日なのに渋滞が酷く,結構時間がかかって冷や冷やしたが,何とか間に合った。
チケットに席の番号が書かれているが,なんのことか全く判らない。会う係員に次々と聞き,無事に席に到着。高級な場所は皆とても丁寧でありがたい。
後日談---帰ってから,こんな座席表をネットで見つけた。


想像していたとおり,我々にもわかり易い内容で,踊りも音楽も素晴らしく,堪能した。主役の方々も勿論素晴らしいが,私は意地悪な姉さん二人のとてもコミカルな踊りが楽しく,飽きずに楽しめた。

さてタイトルのネズミだが,シンデレラがカボチャの馬車で出かける場面,私はネズミが馬に変身して行くものと思い込んでいたが,何と出てきたのはデカイネズミのマスクをかぶったバレリーナ達!! これも面白かったね。

ご挨拶の時だけは写真が撮れる


一応,ジャケットにネクタイまでしめて出かけたが,結構カジュアルな人も多い。日曜のせいか,最近はこうなのか。