ページ

2017年4月28日金曜日

ボタンの季節 The season of peony

2017.4.27
少し遅すぎるのは判っていたが、徳川園に牡丹を鑑賞に行った。
I knew it was a little too late, but I went to Tokugawa Garden to appreciate peony. 

入り口を入ると直ぐ迎えてくれたのは白山木であった。秋・冬に赤い実は何度も見たが、花を見るのは初めてだ。白い小さな花で清々しい気持ちにになれた。
Right after I passed through the entrance,  viburnum trees welcomed me. I saw red fruits in autumn and winter several times, but I have never sees the flowers. The white small flowers make me feel fresh.
次はシャガ。
The next was irises.

次はカキツバタ(?)。
Another species.

シャクナゲの季節でもあることを思い出させてくれた。
I was reminded it was a season for rhododendron, too.

やっと牡丹である。殆どは盛りを過ぎていたが、日陰にある幾つかはまだ綺麗であった。
Finally, peonies. Most of them were after their primes, but some in the shady places were still beautiful.





牡丹の隣には藤が咲いていた。
Next to the peonies were wisteria.

小さな庵の長椅子に座った。そこからの景色はカエデの若葉と池のコントラストで美しいものであった。台の上にはエビネが飾ってあった。
I sat down on a bench at a small hut. The view from the bench was beautiful with the contrast of young leaves of maples and a pond. A pot of calanthe was displayed on a table.

ここには小さな流れや滝がある。水の美しさが若葉の緑でいや増していた。
There is a small stream and a falls. The beauties of them were emphasized by the green  of young leaves.

出口で面白いイベントのポスターを見つけた。この山車は何十年も前に、中学生の時に学校の窓から何度か見たことがある。 これを見に来るのも面白いかもしれない。
At the exit, I found a poster of interesting event. I several times saw these floats from the window of our school many years ago. I may be fun to come and see these.